特許庁審査・よくある25の拒絶理由パターン

動画でわかりやすく紹介!

正しい特許の出願で、技術の進化を応援したい

正しい特許の出願で、
技術の進化を応援したい

特許出願をしたのに、特許の拒絶理由通知書を受け取った方も多くいらっしゃるともいます。
このページでは、当社が長年経営させていただいてきた中で培い、学んできた
「特許庁が発するよくある25の拒絶理由パターン」の中から7つご紹介しますを動画で解説します。

※25パターンを全てご覧いただくには、メールアドレスの登録が必要となります。

特許出願をしたのに、特許の拒絶理由通知書を受け取った方も多くいらっしゃるともいます。
このページでは、当社が長年経営させていただいてきた中で培い、
学んできた「特許庁が発するよくある25の拒絶理由パターン」の中から7つご紹介しますを動画で解説します。

※25パターンを全てご覧いただくには、メールアドレスの登録が必要となります。

パターン01

符号や名称に誤記がある

パターン02

図面上に明細書内の符号が無い

図面上に明細書内の
符号が無い

パターン03

明細書内に図面上の符号が無い

明細書内に図面上の
符号が無い

パターン04

請求項内に前記付けミスがある

請求項内に
前記付けミスがある

パターン05

請求項内のカテゴリーに誤記がある

請求項内のカテゴリーに
誤記がある

パターン06

請求項内の従属先にミスがある

請求項内の従属先に
ミスがある

パターン07

請求項の構成語句において、
実施形態内で説明していない語句がある

請求項の構成語句において、
実施形態内で説明していない語句がある

パターン08


パターン09


パターン10


パターン11


パターン12


パターン13


パターン14


パターン15


パターン16


パターン17


パターン18


パターン19


パターン20


パターン21


パターン22


パターン23


パターン24


パターン25


登録して
全てのパターンを見る
ログインして
全てのパターンを見る